ようこそ

「英語でも日本語でもスピーチが上手にできるようになりたい!」
「もっと人の前で、自信をもって話せるようになりたい!」
「プレゼンテーション等のビジネススキルを向上したい」

そのようなあなたの夢と目標を、実現させてみませんか?

私達クラブは、東京・品川エリアのトーストマスターズクラブです。
英語・日本語の両方で、語学の勉強にとどまらず、コミュニケーション・リーダーシップ能力の上達を目指します。

JR(京浜東北、東海道線)、東急大井町線、りんかい線の乗り入れる大井町駅近くで、平日、通勤帰りの時間を有効活用してみませんか?

【例会日】 水曜日 (毎月第2、第4、第5) 詳しくは、例会案内ページを参照ください。

次回 通常例会 9月27日

※次回例会は、2017年9月27日(水)です!!

平日 隔週の水曜日の夜に

1時間の日本語の部と、1時間の英語の部

バイリンガルでスピーチと論評を行います。

ゲストの方もご見学大歓迎です。(無料です)

場所は、きゅりあんの4階 第二特別講習室です。
(アクセスは例会案内メニューより)

見学の申し込み等は、お問い合わせメニューから、お願いします。

予約無しでも、当日、会社帰りに直接会場に来ていただいても構いません。

英会話を勉強中の方、プレゼンテーションを練習したい方、

ビジネススキルを上達させたい方、メンバーそれぞれ

いろいろな目標を持ってで参加しています。

ぜひ、仕事帰りにお気軽に見学にいらっしゃってください。

In-house Japanese Tall Tale contest report

東京インターナショナルTMCニュース  : 8月23日 日本語ほら吹きインハウスコンテスト

例会とコンテストの二本立てという盛り沢山の内容にもかかわらず、コンテストは時間通り開始となりました。
まず審査委員長から審査員や集計係に対して諸注意の伝達が行われ、いよいよスピーカーの登場です。

コンテストスピーチの内容は今後も競技が続くので詳しく記載できませんが、雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

トップバッターはK.I.さん。
私たちが普段目にしている世界の意外な真実を、ダジャレや大きなジェスチャー、小物を使ってユーモラスに表現していました。
普段はまじめな印象のIさんが、(顔はまじめなまま)突然大声を上げてスピーチを始めたので最初は呆気に取られていましたが、徐々にその世界観に引き込まれ、観衆は笑いに包まれました。

 

2番手はH.Kさん。
まず、最初の質問からぷっと噴き出してしまいました。導入から聴衆の関心をがっちり掴んだKさん、お話はファンタジックで場面展開が大きく、続きが気になってレポートを書くのをしばらく忘れて聞き入っていました。コンテストであっても「今夜の言葉」を上手く取り入れる余裕を見せていました。

 

最後はT.M.さん
なんだか難しそうな話なのか、と思いきや、ダジャレや他のコンテスタントのネタも軽妙に取り込み、会場を爆笑させました。とにかく、「ここまでひねるか」というくらい、ツイストが効いていて、最後は聴衆も巻き込んだ締めくくりが印象的でした。

スピーチ終了後、各コンテスタントにインタビューが行われました。
K.Iさんは、イベント例会での出来事をもとに、今回のスピーチのネタを思いついたそうです。
H.K.さんは、どこまでが本当の話なのか?と問われ、殆どご自身で考えた、と答えていました。元ネタは過去のほら話のコンテスト動画を見て思いついたそうです。
H.K.さんは、なんと直前にスピーチの長さを2分短くして臨んだそうです。ネタを見つけたきっかけは、出張先で目にしたオブジェ。普段はほらを吹かれる側だそうです。

<ビジネスセッション>
★お知らせ
今回から記入用紙に直接希望する役割を宣言する方式を取り入れます。

★ゲストセッション
今回は1人のゲストの方から感想をいただき、新たにTITMCに入会してくださると宣言がありました。

以上!  R.T

#273 通常例会レポート!

TITMC #273 Meeting report on August 9,2017

Happy Summer time!

Hi!everyone.
How are you spending your holidays?

Today’s meeting were held at small meeting room.
So,the room was full, and was filled with heat and smiles!.

Today’s ‘word of the evening’ was ‘futuristic’.

For first one hour, it was a bilingual session.

There were 5 parts
1.ICE BEACK :All the members talked in turn about a subject in English or Japanese.
2.Table Topics(in English)
There were 3 topics about summer.
Members showed talks about Ice cream,fastival and the situation like a SF TV drama .
3.Table Topics(in Japanese)
There were 3 topics about tall tales.
Because we will have a tall tales club contest next week.
Members answered for the questions of the theme with a big imagination.
4.Grammarian’s report and General evaluation

One hour of the latter half was a Japanese session.

There ware6 parts,
1.Prepared speeches #1
2.Prepared speeches #2
3.Interview session for today’s speakers
4.Evaluation for speaker #1
5.Evaluation for speaker #2
6 Grammarian’s report and General evaluation

今夜の言葉は「先を見越した」でした。
スピーカーの皆さんは、即興で上手にこの言葉を自分のスピーチに組み込んでいました。

準備スピーチ1のR.T.さんは、このクラブに入ってはじめてのスピーチを披露。
「言葉は食べ物」という素敵なタイトルで、自己紹介とその言葉に託された想いを伝えられていました。
その論評者のY.I.さんは、はじめてのスピーチにもかかわらず、堂々としたスピーチ姿勢や話の構成などの
素晴らしかった点を挙げるとともに、さらに表情でも伝えると更に良くなるのではとアドバイスしていました。

準備スピーチ2のTM O.N.は、上級マニュアルの「楽しみの題材」というテーマに対して
「ルート」というスピーチを展開。ルートに隠された数字の秘密をユーモアを交えて紹介されました。
その論評者のA.T.さんは、ユーモアを多用しながら、知識を伝えることで皆を楽しませていたと
讃えるとともに、話のエンディングの盛り上げを工夫したら更に良くなるのではないかとアドバイスしてました。

今回も、ゲストの方も二人が参加されて、賑やかな例会となりました。
全員で日本語と英語の両方のスピーチを話して、そして聴いて楽しむことが出来ました。

We really enjoyed with cool and colorful speeches.
Have a good summer!

TM K.S.

5/31 TITMC vs 東京論評TMC JOINT MEETING!!

 

次回の次回、5/31(水曜日)は、東京論評TMCとのJOINT MEETING(合同例会)!

東京論評TMCの例会スタイルで、日本語 1時間、英語1時間

各スピーチに対して、論評ぎっちりの例会です。

テーブルトピックスもあり、論評の論評もあり、

多彩なトーク対決をお楽しみ下さい!!!

Meeting report of April 26th,2017

Meeting report of April 26th,2017 .

日本語の部:

今回の例会は、Division C コンテストで英語、日本語各部門で
1位となり、5月のスピーチコンテスト全国大会に進まれる
お二人をスペシャルスピーカーとしてお迎えしました。
参加者24名(ゲスト7名含)の熱気あふれる例会でした。

今日のTMOE(Toastmaster of the evening)は、
我がクラブの会長でもあるTM A.O.。
ジョークを交えながら、終始和やかなムードづくりで
司会をしていたのはさすがでした。

今夜の言葉は、YM T.U.さんが紹介した「辣腕」。
なかなか普段使わない言葉ではありながら、
多くのメンバーが、今日のスピーチの中に
取り入れていることができた良い言葉の選択でした。

最初の準備スピーチは、Advance Manual「知らせるためのスピーチ」
のプロジェクトNo.2 ”お知らせするための題材”における
TM E.K.さんのスピーチでした。
「日本企業における女性管理職比率についての情報」
女性管理職について、他国との比率や推移のデータを示しながら、
なぜ、日本に於ける比率が伸びないのか、女性ならではの
視点での分析を交えながら、説明されていました。

このスピーチに対する論評を担当されたTM S.I.さんは、
TM E.K.さんが理由を具体的に説明していた事と、グラフが効果的に
使われていた事が、わかりやすさの要因であったと述べるとともに、
プレゼンテーションに用いた資料をさらに見やすく改善すると
効果的であると具体的なアドバイスをされました。

続いてのスピーチは、本日1人目のスペシャルスピーカー,
日本語スピーチコンテスト全国大会へのディビジョンC代表、
東京アメリカンクラブTMCのTM M.I.さんです。
十分な声量とダイナミックなボディランゲージは、
スピーチのお手本そのもので、ユーモアあふれるスピーチ内容
と相まって、瞬く間に聴衆をスピーチの世界に引き込んでいました。

English session:

TM T.U. showed us the word of the evening “shrewdness / shrewd “.

The first prepared speaker was TM Y.O..
His speech title was “Home Town”.
He talked about the town he has been living in.
He explained 2 special good point of his town,
nature(beach and river) and view of Mt.Fuji from his house.
After then,he expressed concern about the change of that town.
His speech was full of feeling about his hometown.
TM A.S. who was the evaluator of his speech praised ability
of expression of him.And she pointed out his family episode
will add more different color for his speech.

The second prepared speaker was TM M.N..
This speech project was AC Manual ‘Speaking to inform’,
Project #2 “Resources for informing”.
Her speech title was “The difference of working style”.
She showed us the comparison of data between Japan and Germany.
After she mentioned recent several overwork news,she said,
“Now is the chance to change the condition and environment.”
That message was so appealed to the heart strongly.
TM H.S. who was the evaluator of her praised her presentation was
simple and easy understand for all audience.
And he pointed out that it became more interesting if she explained
why Japanese people work so hard .

The next ‘special speech’ speaker was TM M.K.from Fantasista TMC.
She is our representative of Div. C for National English contest.
Her speech increased completeness in comparison with the past one.
We are surprised that her evolution does not stop!

Today’s Results,
Best Speaker is TM Y.O.
Best Evaluator is TM H.S.

Thanks,
TM K.S.

Meeting report of April 12th,2017

第264回例会レポート (2017/04/12(水)19:00~21:00)】

Today TMOE was TM T.M.
He showed a 100 yen coin and it had a cherry blossom.
It’s such a nice opening!

Today’s world of the evening was “splendid”. (by TM M.N.)
As the word was splendid, many people used “splendid”.

Speech #1 (TM S.A.):
CC Manual: Project 2, Organize your speech
The title is “Salt of refreshing”.

She talked about face washing by using salt. The story is about her daily
try-and-error story, but it included the deep message.
It remind me “boiled frog” theory. Let’s try new things.

Speech #2 (TM J.S.)
CC Manual: Project 6, Vocal variety
The title is “No excuse”.

He tried “vocal variety” speech. His role play between Carl and Risa was amazing.
Everyone understood his message, “Carl, no excuse!”

Evaluation was made by TM M.N. and C.Y.
TM M.N. pointed out 4 good points and suggested 2 improvements, it’s really helpful for TM S.A.
TM C.Y. tried hard his English evaluation and did a great job. He showed a real no-excuse man.

日本語セッションの今夜の言葉はTM M.N.さんより「卓越した」でした.
こちらの言葉も使いやすく、多数のメンバーが使っていました。

スピーチ #3 (TM O.N.)
ACマニュアル: 聴衆を楽しませるスピーカー プロジェクト1 楽しめるスピーチ
タイトルは「眠り」

すぐにウトウト寝てしうまうというTM O.N.さん。家族からの指摘を受け、眠りについて調査。
調査結果をみんなに共有し、日本人はあまり眠らずに働くタフガイであると主張します。
でも家族に言わせれば、あなたはタフガイというよりハマグリかアサリね、という見事なオチで締めくくりました。

テーブルトピック(TM A.O.)
Q1.新入社員の前で話せる機会が与えれた時に何を一番伝えたいですか? 回答者:TM K.A.
Q2.あなたにとっての贅沢なことは何ですか? 回答者:TM R.I.
Q3.どこにでも引っ越せるとしたら、どこへ引っ越したいですか? 回答者:TM H.S.
Q4.仕事の行きまたは帰りにあなたは主に何をしていますか?  回答者:TM Y.O.

ワークショップ (TM C.Y)
Successful club series から Effective evaluation
まさに目からウロコ。次に論評するときには絶対役に立つワークショップでした。
特に、スピーチは3大目的があり、それぞれに応じた論評のポイントがある、というのが大きな気づきでした。

論評
TM K.S.さんより、深い洞察に基づく優しく包み込む論評が披露されました。卓越した論評でした。

今夜のベストテーブルトピックはTM H.S.さん、
ベスト論評者はTM K.S.さん、
ベストスピーカーはTM N.O.さんでした
おめでとうございます!

今夜は3名のゲストの方がいらっしゃいました。1名入会宣言いただきました。ありがとうございます!切磋琢磨していきましょう!

K.A.

Meeting report of March 29th,2017

Meeting report of 29th,March 2017 .

日本語の部:

3月、年度末の最後の水曜日は、皆さん大忙し。
急な仕事等で、予定していたスピーチができないメンバーが複数出るなど、土壇場で欠席や遅刻をされる方も多くでてしまいました。

こうしたことは、平日クラブの宿命ですね。
それでも、皆さん、時間をやりくりしながら、
それぞれの目標をしっかりもって、参加するとともに、不意な役割のキャンセルがあれば、お互いにカバーしながら、例会を進行していきます。

そして、今日のTMOE(Toastmaster of the evening)はTM E.K.さん。
終始柔らかな物腰で、司会進行するとともに、
欠席メンバーの代役をたてたり、進行をアレンジする事で
この日の例会を成功に導きました。さすがです。

今夜の言葉は、YM Y.Oさんが紹介した「馳せる」。
使いやすい良い言葉を選択され、多くのメンバーが
この言葉を今日のスピーチの中に取り入れていました。

最初の準備スピーチは、「High performance Leadership 」の教育
プログラムに挑戦されているTM F.M.さんのスピーチで、
遠方からこられた方向けの高尾山ハイキングの企画をテーマに、
リーダーとしての思いを伝えていました。

また、続くテーブルトピックスのコーナーは、
TMOE TM E.K.さんのアイデアで、
トピックスのお題を答えたメンバーが、次のトピックスを提示して、
回答者を指名するリレー形式で行われました。

「お花見にまつわるエピソード」「目標について」
「いままでの異動で良かったこと、悪かったところ」
「どんな息抜きをしてますか」
「あなたにとって、いままであった大事件は何?」
みなさん、バラエティにとんだ質問をされるとともに、
その回答に花が咲く、春にふさわしいテーブルトピックスでした。

English session:

TM Y.O. showed us the word of the evening “To Run Out”.

The prepared speaker was TM G.K..
His speech title was “integrity at its finest”.
He said about the case of bad prank that a high school class-mate did.
And he set selection two option of what we should do as a class-mate.
He did not request our reply . He asked us to think in our mind.
That approach of his speech was super cool for learning how leader think.

The next ‘special speech’ speaker was TM M.K..
She is our representative of area35 for Div. C English contest.
Her speech was quite elegant, and the message was powerful.
After her speech, we did evaluation for her speech with a table_topics
style.

Today’s Results,
Best Speaker is TM G.K.
Best Evaluator is TM O.N.
Best Table Topics Speaker is TM Y.O.

We had a very satisfying and fun meeting today.
Although everybody is spending busy days by work and so on,
we are learning bilingual communication and leadership at each own pace.

Thanks,
K.S.