Tokyo international Toastmasters Club Meeting #303 Meeting Report on Sep.12,2018.

ビジネスシーンでは、突然スケジュール変更を余儀なくされたときでも、

落ち着いた対応が求められることが、往々にしてあります。

今回のTMOE(Toastmaster of the evening)であるTM T.M.

は、その素晴らしいお手本を皆に示しました。

日本語のスピーチ2本がキャンセルになるという困難な状況に対して、

空いた時間枠に、独創的な企画を盛り込んでスケジュールを組換え、

例会を普段以上に楽しさあふれるものにしました。

そのひとつが、冒頭のアイスブレーク。

メンバー全員が短いトピックスを紹介しあうことで、緊張を解きほぐしました。

続いて、今日のテーブルトピックスのお題を全員で考えるネタ出しタイム。

全員が考えることで、後述のバリエーションに富んだトピックスが生まれました。

今夜の言葉は、TM A.O..

彼の選んだ日本語の言葉は「伸るか反るか」。

矢の形状が真直になるか、反ってしまうかを語源とするという

紹介が、言葉の由来を知らなかった私には新鮮でした。

And ,he introduced following phrase as Word Of The Evening  in English ,too.

“Sink or Swim”

It is the same meaning as “伸るか反るか” in Japanese .

(English part)

First prepared speech speaker was TM J.I..

Her speech title was  “My Summer Vacation #2 “.

The purpose of this speech project is about  “Evaluation & Feedback”.

She successfully completed this speech objectives with reflecting the feedback of her last speech.

We really enjoyed her lively vacation story.

Her speeech evaluator was TM R.T..

She praised that the speech was full of the friendliness for audience.

And she suggested adding more vocal variety for more lively speech.

Second prepared speech speaker was TM K.A..

His speech project was about storytelling.

He shared a story of Muhammad Yunus who was awarded the Nobel Peace Prize for founding the Grameen Bank.

His speeech evaluator was TM A.O..

He said TM K.A.’s speech was full of humanity .

And he mentioned it was easy to understand because of TM K.A.’s  visual aids and excellent speech construction.

(日本語の部)

最初は、トーストマスターズの”ひとことレッスン”.

TM T.M.が”集計係”の役割について、改めて役割の意義について、その存在の大切さを持論とユーモアを交えて紹介しました。

今回の”集計係”の私TM K.S.とTM H.B.は、ハードルが上がるし、照れるし・・

もう、ほんと、こまりました。。。

日本語のテーブルトピックスマスター(テーブルトピックスコーナーの司会)は、TM R.K…です。

英語クラブに長く在籍していた彼女は、実は日本語のテーブルトピックスマスターは、はじめてだということ。

楽しげに話すその語り口に、テーブルトピックスコーナーの雰囲気も一段と和らぎました。

冒頭に、メンバー全員で書きだしたテーブルトピックスの選んで、

TM R.K.がお題を読み上げてから、即興スピーチをする人を指名していきます。

(お題1) 9.11のときの時、あなたは何をしていましたか?

いきなりシリアスなお題に、不意をつかれたTM K.S.はどぎまぎしつつも、

TVを通じて伝わってきた映像の非現実感と現実の恐怖感について話しました。

(お題2)あなたにとって、一番の秋の味覚といえば何ですか?

一転して、ほっとする話題に、TM.T.M.は皆の予想の上を行く、”やっぱり炊きたての湯気の立つご飯!”と回答。

明太子や焼き海苔でご飯を食べる想像をかきたてる事は、お腹がすくこの時間帯には、反則以外の何物でもありません。

(お題3)家のガラスを入れ替えたら、周りがきれいにみえてウキウキ感がみえました。

家の何かをいれかえて、ウキウキしたケースはありますか?

なんて素敵なお題でしょう。楽しさが、お題から伝わって、例会全体がほんわかとした雰囲気になりました。

TM H.Y.は、TVが厚いブラウン管から薄いLCDになった感動と、でも地震が来たときに倒れることを

心配しなくてはならなくなったと、ほのぼのとした回答を返してました。

きょうの文法係は、TM H.Y.。総合論評はTM O.N..

二人は、論評チームとして、会全体の良かった点と改善点を伝え、

TMOEをはじめ参加者を称えると共に、今日の例会を引き締めていました。

最後の表彰は、いつもは”地味な”役割の集計係の二人が担当するという、

TMOE TM T.M.. の粋な心遣いでした!!

The Best Speaker:TM K.A..

The Best Evaluator:TM R.T..

The Best Table Topics speaker:TM T.M..

Congratulations!!

また、本日も新しいメンバーが入会されました!

新しいフィールドで、新しいチャレンジを始めるそうです。

もちろん、メンバー全員で、協力しますので、これからよろしくおねがいします!

東京インターナショナルトーストマスターズクラブも、10周年、300回例会

のイベントが終わり、ほっと一息。

http://district76.org/ja/2018/09/13/pr-tokyointl-10th300/

新たな気持ちで、新しいシーンを作り出していきましょう!

Written by TM K.S..